読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生折り返し地点からのデザインワーク

技と知恵と工夫を未来に

京都マラソン2017

2/19 京都マラソン2017を走ってきました

 

前日の夕方から降り始めた雨も、早朝にはあがりました。

私は朝7時に家を出発し、阪急電車西京極陸上競技場へ。

f:id:seikado7th:20170219080825j:plain

じつは、ランニング歴は5年になるというのに、都市マラソンを走るのは初めての体験です。京都はもちろん、大阪、神戸もマラソンも過去落選続き。

駅を降りてからの大群衆(ぜんぶ選手)に圧倒されました。着替えから荷物預けにいくだけでも一苦労。なんせ16000人以上がこの小さな会場に集まるわけですから。

 

f:id:seikado7th:20170219081942j:plain

前日の夕方から降り始めた雨も、深夜には上がったそう。早朝、スタジアムには氷が張って光り輝いていたそうな(大会実行委員長談)。雲一つない晴天に恵まれて、私の晴れ男説も磨きがかかったと思います。友人たちと記念写真を撮って、スタジアムで合法を待ちます。気温はぐんぐん上って来て、長袖では暑かったかなとちょっと後悔。

 

f:id:seikado7th:20170220155751j:plain

地元大会のいいところは、沿道で知り合いがいっぱい応援しくれること。しんどい時もまったく気が抜けません。暑さと脱水に注意しながらも、道端のボランティアさん、応援してる方々とハイタッチを繰り返しながら、コースを進みます。いやー、出て良かった。過去3回落選しただけのことはありました!

 

ランニング(とくにロードレース)は嫌いでトライアスロンの練習程度に考えていた私ですが、これを機会にはまってしまいそうです。ゴール後、ああすればよかった、もうちょっとちゃんと練習しておけばタイムも良かった、と課題を考えだすと、また出たい衝動にかられますね。ちなみに今回は、ネガティブスプリットと言われる後半に進むにつれてペースを上げていくスタイルで好タイムでした。

 

ランナーの皆さん、スタッフ、ボランティアのみなさん、ほんまお疲れさんでした。

 

広告を非表示にする